Translate

2018年3月24日土曜日

あらためまして、あけましておめでとうございます✨🌼✨

みなさま、いつも閲覧頂きありがとうございます。



わたくし事ではありますが、
最近、ようやく睡眠が普通に取れるように
なりました。

父は、自宅近い病院に転院出来ました。
脳梗塞で呼吸器を司る部分の機能に
障害があって、自力で痰を切る事が出来なくなりました。
寝た切りですが、それでも、一生懸命に毎日頑張っています。

私は毎日お見舞いに行っています。
何もしてあげられないけど。
父は姿勢が悪いだけでも、呼吸が苦しくなるんです。
自分で体を動かせないから。
だから、両手の位置を直してあげたり。
でも、直してあげたとたんに、状態が良くなると
やっぱり来て良かったなぁ、と思うんです。

私、自分が寝そべってる時に、試してみたんです。
父はどうしてあんなに苦しそうなのかなぁ?
両脇を、少し開けて、腕を内側に三角に
曲げた方が、胸が圧迫されず、楽に呼吸出来るんですよ。

父は自分では、姿勢を直す事が出来ないから、
体勢を楽になるように、作ってあげないと行けないんです。
上手に姿勢を作ってくれる時は良いんですけどね。

やっぱり、そうじゃないときもあってね。
体勢ひとつで、こんなに違うんだって、
私も勉強になりました。

でも、病院の看護士さんはみんな良い方で、
地元に父を安心して預けられる病院があって、
本当に良かったと、感謝してるんです。

私は深夜の仕事をしてるんですが、
睡眠は、午前中と、夜、出掛ける前と、
2回に分けて取ってるんです。
大体、4~5時間は、やっと、眠れるようになりました。

この3ヶ月の間は、1日2時間とか3時間とか
全く取れないとか、遂には不眠症に
なってしまったり。
頭が回らず、気がおかしくなりそうな時もありました。

病院に通う介護がこんなに大変なんて、
知りませんでした。

でもね、父はやっぱり偉大だなって思うんです。
病床に伏してもなお、
母を食べさせてるのは父なんですね。
母がこうやって、父の年金で余裕ある暮らしが
出来ているのも、父のおかげなんです。

もしかしたら、父はそれが分かっていて、
呼吸もままならない、栄養の点滴を
受けるだけで、体が動かせない、
そんな姿になっても、母の為に寿命を
懸命に伸ばしてくれてる。

だから、私も、仕事を頑張らないと行けないんです。
自分に何が出来るか分かりませんけれど。
絵を生業として生きていける人に
それで家族を食べさせられる人に
なりたいと思ってるんですよね。

願い続けて、幼い頃から願い続けて、
やっぱり諦め切れないんですね。
きっと、父も、そんな私の事を良く知ってて
くれてると、なんか、最近思うんです。

(*^-^*)
疲れ過ぎるのは良くないですよ。
頭がおかしくなるほど、
思い詰めないで。
ゆっくりコーヒーでも飲んで。
時には休むのも大切にしてくださいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿